FC2ブログ

確定申告の時期突入

明日2/16から、毎年恒例の確定申告が始まります。
もちろん、市町村民税の申告も。

いろいろなブログで取り上げられている事項と重なりますが、2点書いてみます。

まず1つ、給与収入以外に「副業」がある方。
確定申告とは別に、市町村民税の申告を行ってください。
(住民税の申告会場での、いわゆる「同時作成」でもOKです。)

その際に「特別徴収」に関する事項を記載する欄がありますから
「給与部分のみ特別徴収の対象にする」ようにしてください。
いわゆる「副業がバレないようにする対策」です。

徐々に特別徴収に会社を指定する動きがありますから、突然「来月から特別徴収のために住民税を給与天引きにします」といわれかねない状況にある方も少なくありません。
会社に来る通知書には、所得別に収入がいくらで、税額がいくらと記載されてきます。
それをみれば、副業の有無は一目瞭然です。

但し「給与のみ対象にする」と住民税の申告で選択した場合は、給与所得だけ金額が記載されてきますので、他の所得金額は記載されずバレマセン。
(↑ これ、意外に知られていない重要な点です)



さて、2つ目。

申告のプロの手を無料で使う方法ですが…
何のことはない、税理士記念日の無料申告相談を利用するという事です。
ここ数日の新聞に2/23税理士記念日ということで、ずらり税理士さんの名前が載った広告が新聞に掲載されていますが、これを使わない手はありません。

私自身は、水沢税務署管内・会社関与の税理士さんと、花巻税務署管内・同窓生でつながりのある税理士さん、合わせて2名を知っていますが、ここでは本名を掲載をしません。

3/15の申告期限に持っていく、という方もいらっしゃいますが…
後々、税務調査に該当する確率が高くなるという噂もあります(真偽の程は不明)。

どうせなら、資料をそろえて無料申告相談にもって行き、税理士さんの署名入りで確定申告書を出してみませんか?
という話です。

昔の記憶なので、今の相場は知りませんが(ぉぃ)
所得金額などにもよりますが、5000円~2万円程度の費用が、その日は無料。
(但し、相続とか譲渡に関する事項など、内容により例外があります。)

税務署での申告でも、領収書を整えて専用の用紙に整理してから「申告を受付けます」というところが少なくありません。
それでなくても、タッチパネル式のパソコンに自ら入力し、印刷されたものを使うケースもある今の時代。

待ち時間に、税理士事務所の容姿端麗な職員さんと雑談をしてイイ気持ちになるか、カッカしている内心を押さえながら処理をしている税務署職員を相手にするか…
それは、皆さん次第です。

私自身は親の申告を検算する役目をしていますが、やっと最近になって、領収書の整理がまともになってきて安心しています(汗)

源泉徴収票がどこかにいったとか、
国民年金を納めた領収書に金融機関の出納印が押されていなかったとか(←実際ここ1週間で1人、窓口で見かけています・汗)、
そういったこともありますので、事前の確認をしっかりとしましょう。

ちなみに出納印がない場合。
その処理をした支店に申し出てください。
水沢支店で処理をしたのに、金ケ崎支店に出向いて苦情を言っても「無駄」です。
同一金融機関であれば別の支店でも、処理内容の確認ができる場合もあります。
ただ、実際に処理をした支店で出納印を押さないと、金融機関自体がお仕置きを受けることになりかねません。


余計なお世話を長々と書いてみました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mori's123

Author:mori's123
 会社・個人(実名、ラジオネーム)でHP,Twitter,Facebook(ページ含む),Blogの更新しています。お世話になっている「マコチャン」のテーマ更新は忘れずにしていきます!
 連絡希望の方は「管理人への連絡先」をクリックするとメールフォームへ移動しますので、それをご利用ください。

Twitter: @morinohifumi123

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
i2iアクセス解析・タグ
夜トマトダイエット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク