FC2ブログ

マコちゃんに投稿しなかったネタ・一般家庭向けの新電力(PPS)

マコちゃん1/13放送分に送ろうと思っていましたが、長文になったので、送らずにブログへ掲載しました。

--
値下といえば…
マスコミでも取り上げ始めた新電力。

今年の4月から一般家庭でも、契約すれば新電力(PPS)から電気の供給を受けられます。
年間、数千円安くなる見込みのようです。

今まで大口電力だけでしたが、一般家庭用の電力についても、地元の電力会社と「託送契約(たくそうけいやく)」を結んだ上で電気事業を行うと思います。
(又は、従来の託送契約に含まれているのかもしれません)

4月に合わせて新電力に切り替えても、停電や非常時の対処は今まで通り電力会社(東北電力)が行うことに変わりありません。
支払先や支払方法に変更があるくらいで、デメリットは無いと言ってもいいと思います。


流れは、こんな感じです。

1.新電力に切り替える手続きを書面で行う
2.切り替えに伴う最後の検針を東北電力が行い、メーターを外すとともに
新電力の会社(又は委託を受けた業者)が新電力会社のメーター(スマートメーター)を取り付ける
3.切り替えた翌月1回だけ(同じ月に)東北電力と新電力の会社両方から電気料金の請求が来る。
「あれっ、同じ月の電気料金請求が2箇所から来た」と勘違い気味に思う人も出てくることでしょう。

正直なところ、新電力の会社が買い入れる電気の価格や託送契約手数料がもう少し下がらないと、一般家庭で(携帯電話などとの抱き合せではなく)電気だけ単独で切り替える契約ができる流れには、なかなかならないと思います。
(携帯電話会社などが作る新電力会社に、それだけのメリットがまだ無いという証拠かもしれません)

そういった訳で、セット割引が思ったより少額なので、しばらく様子見します。
ホームページで見る限り、基本料金も電気単価も下げるようですが、5%という割合は、感触としてピッタリかどうか判りません。
実際、新電力を利用している会社などを知っているのですが聞いてみると
月により、1,2パーセント〜20パーセント位の開きがあるようです。
平均して5%だと、もう少し勉強できないか(=もう少し下げ幅を大きくできないのか)なという印象もあります。
(1年間の電気消費量のデータが見積もりする時に欲しいというのも、大口電力の場合とすっかり同じです。)

何年縛り、の有無も未確認ですし…
セット割ですと、なかなか次への変更は行ない難い。


岩手県の自治体と契約して実績のある会社、その代理店は知っていますので、そこで一般家庭用電気も取り扱えば変更するかもしれません。
(日本ロジテック協同組合の代理店)
--
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mori's123

Author:mori's123
 会社・個人(実名、ラジオネーム)でHP,Twitter,Facebook(ページ含む),Blogの更新しています。お世話になっている「マコチャン」のテーマ更新は忘れずにしていきます!
 連絡希望の方は「管理人への連絡先」をクリックするとメールフォームへ移動しますので、それをご利用ください。

Twitter: @morinohifumi123

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
i2iアクセス解析・タグ
夜トマトダイエット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク