FC2ブログ

まつり見物・参加に、義務は無い

ちょいと物申す的な書き方になりますが、ご了承ください。
今の時期、水沢の日高火防祭、江刺の甚句まつりに関する発言などがSNSで活発になっています。

私自身は、江刺区民だから甚句まつりに参加するのは義務だ、とか、水沢区民だから日高火防祭を見学するのが義務だとか、言うつもりもないし押し付ける気持ちも無い。
だがこの時期は、そういった発言がちらほら見られています。


甚句まつりのことで言えば…
・岩谷堂の大火が元になっていて、岩谷堂地区だけのものだった
・ある時期から、江刺市のまつりになった、併せて歳祝連が活動を担い、併せて寄付集め(市内全地区)が行なわれ始めた
という記憶があります。

一部の江刺区民は、「元々岩谷堂地区だけでやっていたのに、義務感を押し付けられても困る」という感情があるようです。
正直に書くと、私自身もそういう感情を否定しません。


まあ「人を集めたい、呼びたいという積極性の現われ」として私自身は理解していますので、どれが正しいとか追求は致しませんが、それぞれの個性的な感情を大切にしたいと思っています。


こういうところの意識の違いが、ちょっとしたトラブルで表面化することもあります。

私自身は、このゴールデンウイーク時期は仕事のため、当日にならないと時間が空くかわからない状態。
決算の数字固め、細かい最終チェックの時期でもあります。
入会しても手伝えないのは申し訳ないなー、という感情があるのにも関わらず、「独身だから暇だべ、入会して甚句まつり手伝えよ」と一方的に言われて「プッツンした」記憶があります。

甚句まつりを契機に、参加した派、参加しなかった派に別れる原因は色々ありますが、私のような例もその1つです。
意外に「圧迫感」を覚える言動が少なからず見られるのも、体験上、事実と言わざるを得ません。


現在では、参加しやすい、ボランティア・係員として参加しやすい雰囲気作りにも苦心されているようです。
個々に色々な諸事情があること、勘案すること等、お互いに気をつけましょう。


観客からエネルギー・パワーをもらえるようなまつりに、今年もできると信じています。

  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

mori's123

Author:mori's123
 会社・個人(実名、ラジオネーム)でHP,Twitter,Facebook(ページ含む),Blogの更新しています。お世話になっている「マコチャン」のテーマ更新は忘れずにしていきます!
 連絡希望の方は「管理人への連絡先」をクリックするとメールフォームへ移動しますので、それをご利用ください。

Twitter: @morinohifumi123

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
i2iアクセス解析・タグ
夜トマトダイエット
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク